検索

キーワード検索

閉じる

緊急情報

緊急情報

現在、情報はありません。

ページ番号:669

掲載開始日:2022年5月10日更新日:2024年6月27日

ここから本文です。

国民健康保険加入者の海外療養費

国民健康保険に加入している方が、海外において急病などやむを得ない理由により、病院等で日本国内の保険診療として認められた診療と同様の診療を受けた場合、海外療養費の支給が受けられる場合があります。郵送での申請も可能です。

(注)受診日に調布市の国民健康保険に加入している方が対象です。調布市の国民健康保険以外の健康保険に加入している場合は、加入している健康保険へお問い合わせください。

申請

申請時期

療養を受けた日の翌日から2年以内

(注1)療養を受けた方が帰国後でないとご申請いただけません。

必要書類

  1. 国民健康保険療養費支給申請書(海外療養費)(PDF:154KB)申請書記入見本(PDF:237KB)(注2)
  2. 診療の内容等がわかる医師の医科診療明細書(FormA)(PDF:576KB)歯科診療明細書(FormA)(PDF:684KB)(原本)(注3)
  3. 領収明細書(FormB)(PDF:589KB)(原本)(注3)
  4. 領収書(原本)(注3)
  5. 調査に関わる同意書(PDF:474KB)同意書記入見本(PDF:509KB)
  6. パスポート(出入国を確認します)
  7. 保険証
  8. 世帯主の口座がわかるもの
  • (注2)申請書は入院・外来・医療機関・月ごとにそれぞれ1枚必要です。
  • (注3)2から4が外国語で作成されている場合には、必ず、日本語の翻訳文の添付が必要です。2、3は現地の医療機関にて記入してもらってください。海外へ行く際に持参することをおすすめします。
  • (注4)医療証(マル乳・マル子・マル障等)をお持ちの方は、申請時にお申し出ください。郵送の場合は記入見本を参照し、1の申請書に〇を記入してください。

申請書郵送の宛て先

1から3と5に記入し、4と6.パスポートの顔写真のページ及び出入国の日付がわかるページのコピーを添付して保険年金課まで送付してください。パスポートで出入国が確認できない場合は、パスポートの顔写真のページと併せて、航空券等海外へ渡航した事実・出入国日がわかる書類を添付してください。

7については、郵送の場合、不要です。

8については、1の申請書に世帯主の口座情報(金融機関、支店、口座名義人、番号)が記載されていれば不要です。

封筒に必ず切手を貼り、申請する方の住所と名前を記入してください。

182-8511 調布市小島町2丁目35番地1
調布市役所 保険年金課 給付係 療養費担当宛

支給

支給されない治療等

  • 美容整形
  • 治療目的で海外に行き治療等を受けた場合
  • 高価な歯科材料や歯科矯正
  • 交通事故やけんか等の第三者行為
  • 日本国内で保険診療として認められていない診療等
  • 海外の公的保険により給付を受けており、実際に医療費を負担していない場合

支給額

健康保険の基準算定額の給付割合相当額(総医療費の7割から8割)

(注)支給金額は、対象の傷病により日本の保険医療機関を受診した場合の標準額を基準として決定します。実費額が標準額より小さい場合は実費額を基準として決定します。国により医療体制や治療方法が異なることから、実際に支払った金額よりも支給金額が大幅に下回る場合があります。渡航前に、民間の海外旅行保険へ加入するなどの対応もご検討ください。

支給時期

その医療行為が日本国内で認められているか等、外部審査機関(東京都国民健康保険団体連合会)による審査があるため、申請から支給まで3か月程かかります。申請内容によっては、3か月以上かかる場合や、支給が認められない場合もあります。

関連リンク

国民健康保険加入者が一旦医療費を全額自己負担した場合の申請手続き

このページに関するお問い合わせ

調布市福祉健康部保険年金課 

電話番号:042-481-7052・7053

ファクス番号:042-481-6442