検索

キーワード検索

閉じる

緊急情報

緊急情報

現在、情報はありません。

トップページ > 産業・しごと > 入札・契約 > 契約制度 > 請負契約における最低制限価格制度

ページ番号:3239

掲載開始日:2023年12月18日更新日:2023年12月18日

ここから本文です。

請負契約における最低制限価格制度

公共工事等において低価格受注が行われた場合には、品質低下や労働条件の悪化、下請業者へのしわ寄せ、安全対策の不徹底などが懸念されることから、これを防止し、健全な経済活動の促進を図るため、請負契約の入札については、次のとおり最低制限価格を設定しています。

対象

  • 工事請負契約
  • 工事関係委託業務契約(設計、地質調査及び測量業務)
  • 物品の請負契約(委託)(制限付き一般競争入札に付す案件、指名競争入札(見積合わせ含む)の一部の案件)

(注意)対象案件は、入札公告、競争入札(電子入札)日程等説明資料等に、対象である旨を記載します。

設定方法

原則として、「調布市工事等請負契約における最低制限価格設定基準」に基づき設定します。

なお、基準については令和4年4月1日に変更しています。

(注)詳細はダウンロードファイルのとおり

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

調布市総務部契約課 

電話番号:042-481-7166~8

ファクス番号:042-481-7136