検索

キーワード検索

閉じる

緊急情報

緊急情報

現在、情報はありません。

ページ番号:2358

掲載開始日:2023年12月18日更新日:2023年12月18日

ここから本文です。

深大寺水車館

深大寺水車館の写真

深大寺水車館 開館状況とお願い

開館状況

水輪の一部が経年劣化により破損したため、修繕を実施しておりましたが、このたび修繕が完了したため、水車小屋内部の見学を再開いたします。展示回廊も通常通りご見学いただけます。

完成した水車の様子

完成した水車

ご利用の際のお願い

発熱やのどの痛みや咳が出る症状がある方は見学を控えていただきますようお願いいたします。

深大寺水車館の概要

調布市深大寺水車館は、文化・歴史・ぬくもりを持つ街の景観整備事業の一環として、平成4年7月1日にオープンしました。

現在、水車館の敷地となっているところには、明治末期に地元の人びとが水車組合を作り、お金を出し合って建てた水車小屋がありました。周辺には雑木林が茂り、豊富な湧き水を水源とする逆川(さかさがわ)が流れ、水車の回る音が響いていました。
市内で最後まで残っていた水車を復活させたいという地元の方々の運動により、共同水車跡地に、武蔵野台地のくらしと生業を紹介する展示回廊と水車小屋の建設が実現しました。

開館時間

4月から10月 午前9時30分から午後5時まで
11月から翌年3月 午前9時30分から午後4時まで

入館料

無料

休館日

月曜日・12月29日から31日

水車館への行き方

  • 所在地
    調布市深大寺元町5-10-6
  • アクセス
    京王線調布駅北口13番乗り場から吉祥寺駅または三鷹駅行きバスで深大寺入口下車
    京王線つつじヶ丘駅から深大寺行きバスで終点下車

臼の使用(現在休止中です)

水車館には、つき臼3基とひき臼1基が設けられています。現在臼の使用については再開に向けて準備を進めておりますので、しばらくお待ちください。

ダウンロード

地図情報

バス停「深大寺入口」または「深大寺」下車

このページに関するお問い合わせ

調布市教育委員会教育部郷土博物館 

電話番号:042-481-7656

ファックス番号:042-481-7655