検索

キーワード検索

閉じる

緊急情報

緊急情報

現在、情報はありません。

トップページ > 子育て・教育 > 学校・就学 > 学校給食 > 学校給食全般 > 神奈川県内の食品加工会社による産地偽装報道にかかる対応

ページ番号:8246

掲載開始日:2023年11月7日更新日:2023年11月7日

ここから本文です。

神奈川県内の食品加工会社による産地偽装報道にかかる対応

令和5年10月31日に、川崎市の学校給食で使用していた豚肉について、神奈川県内の食肉加工業者が、「国産」と偽って外国産を混ぜて加工し納入していたとの報道がありました。
調布市教育委員会では「調布市立学校給食物資 食材取扱基準」により、給食食材の選定及び契約を行っており、生鮮肉類及び食肉製品(ハム、ベーコン、ソーセージ等)は、国産または国内製造品のものを使用しています。
報道されている食品加工会社「株式会社 寿食品(相模原市中央区)」の豚肉については、都内他自治体で使用が確認されており、調布市立小・中学校でも食材納入業者を通じて、給食食材として使用しておりました。現時点では、使用した豚肉が、今回の報道にあったものと同様に産地偽装されたものかの把握はできておりませんが、今後も東京都等関係機関の指示の下、確認を進めてまいります。
なお、調布市では報道のあった当該業者の食材については、令和5年10月23日以降、欠品により使用を停止しており、現在は他の業者に変更して対応しているため、献立の変更等、学校給食の提供には影響はありません。
本件につきましては、児童生徒及び保護者の皆様には、大変御心配をおかけすることとなり、誠に申し訳ありません。今後も、引き続き、報道等を注視するとともに、関係機関と連携し、安全で安心な学校給食の提供に努めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

調布市教育委員会教育部学務課 

電話番号:042-481-7476

ファックス番号:042-481-7739