検索

キーワード検索

閉じる

緊急情報

緊急情報

現在、情報はありません。

ページ番号:11079

掲載開始日:2024年2月22日更新日:2024年6月3日

ここから本文です。

広域交付戸籍証明書がほしいとき

広域交付戸籍証明書の交付について

令和6年3月1日(金曜日)から、本籍が調布市以外の市区町村にある場合でも、調布市役所・神代出張所で戸籍証明書が請求できるようになります。

(注1)「本人が記載されている現在の戸籍」のみ即日交付できます。ただし、発行には時間を要します。お時間に余裕を持ってお越しください。

(注2)上記以外の戸籍は、確認・審査にさらに時間を要するため、3営業日以降に交付できます。再来庁が必要ですのでご注意ください。なお、請求日から14営業日経過し、再来庁がない場合は、申請書を破棄させていただきます。

(注3)再来庁時は、申請者本人が交付申請時と同じ本人確認書類をお持ちください。

取得できる証明書及び手数料

  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本):1通450円
  • 除籍全部事項証明書(除籍謄本):1通750円
  • 改製原戸籍謄本:1通750円

(注1)コンピュータ化されていない一部の戸籍・除籍証明書は請求できません。

(注2)一部事項証明書、個人事項証明書(戸籍抄本)、戸籍の附票、戸籍諸証明書(独身証明書、身分証明書等)は請求できません。

(注3)直近に戸籍届出をされた場合、内容の反映までに日数がかかるので申請ができないことがあります。あらかじめ、本籍地のある自治体にご確認ください。

取得できる方

  • 本人
  • 配偶者
  • 父母、祖父母等(直系尊属)
  • 子、孫等(直系卑属)

戸籍広域交付ができる続柄の図

(注1)上記の方以外は委任状があっても取得できません。

(注2)郵送での請求はできません。

(注3)死亡した夫または妻の戸籍を配偶者が請求する場合、婚姻前の戸籍も請求できます。

必要なもの

1窓口にお越しになる方の本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、官公署(国、県、市等の機関)が発行した顔写真付きの本人確認書類等

(注)官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類等(有効期限内のもの)をお持ちでない場合は、交付できませんのでご注意ください。

2広域交付戸籍証明等の請求書

請求書(PDF:108KB)様式は窓口に備え付けています。窓口にお越しの際にご記入ください。

申請場所

(注)地域福祉センター・市民プラザあくろすでは交付できません。

受付時間

月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時30分から午後4時まで

(注)休日窓口では受付できません。

広域交付戸籍証明等の受取可能時間

月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時30分から午後4時まで

注意事項

  • 「本人が記載されている現在の戸籍」のみ即日交付できます。ただし、発行には時間を要します。お時間に余裕を持ってお越しください。
  • 上記以外は、他市への記載内容確認と審査にさらに時間を要するため、3営業日以降に交付できます。再来庁が必要ですので、ご注意ください。
  • 再来庁の際には、必ず申請者本人が交付申請時にお持ちいただいた本人確認書類をお持ちください。
  • 調布市以外の市区町村窓口で広域交付戸籍証明書を取得する場合は、その市区町村の定めた手数料・受付時間により申請を受け付けます。詳細は申請をする市区町村にお問い合わせください。
  • 制度の詳細は法務省ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

調布市市民部市民課 

電話番号:042-481-7041~5

ファクス番号:042-440-7211