検索

キーワード検索

閉じる

緊急情報

緊急情報

現在、情報はありません。

トップページ > 観光・文化・スポーツ > スポーツ > ラグビー > 東芝ブレイブルーパス東京が市長を表敬訪問

ページ番号:8053

掲載開始日:2023年12月4日更新日:2023年12月4日

ここから本文です。

東芝ブレイブルーパス東京が市長を表敬訪問

東芝ブレイブルーパス東京が調布市を訪問

11月29日、東芝ブレイブルーパス東京が市長を表敬訪問しました。
東芝ブレイブルーパス東京は、ホストエリアを東京都、調布市、府中市、三鷹市として活動しており、令和3年4月には調布市、府中市、三鷹市、サントリーサンゴリアスの5者で連携協定を締結しました。

この日、ワーナー・ディアンズ選手をはじめとしたチームの皆様が市役所を訪れ、12月9日に開幕するNTTジャパンラグビーリーグワン2023-24シーズンに向けての意気込みなどをお話いただきました。

はじめに、荒岡義和代表取締役社長は「今シーズンは日本代表の3選手に加え、先日のワールドカップで準優勝したニュージーランド代表の2選手が今月からチームに加わっている。戦力が充実しており、優勝を狙える力はついてきている。まずは12月9日の味の素スタジアムでの開幕戦に勝利できるよう、調布市民の皆様には応援・ご支援をお願いします。」と話していただきました。

ワーナー・ディアンズ選手は「開幕戦のホームゲームを味の素スタジアムでできることを楽しみにしています。ワールドカップで経験したこと・学んだことをリーグ・ワンでも発揮できるよう頑張りたいと思います。今シーズンも応援をよろしくお願いします。」と話してくださりました。

ワーナー・ディアンズ選手の写真 話をする市長の写真

長友市長は「昨シーズンは非常にレベルが高い熱戦の中で東芝ブレイブルーパス東京が上位の成績で終えられたことを嬉しく思っている。今シーズンはリーグワンをより盛り上げていただき、調布市のみならず全国の多くの人々にラグビーの素晴らしさを印象づけてもらいたい。」とエールを送りました。

参加者の集合写真

市では、ラグビーを通じたスポーツ振興をはじめ、地域経済の活性化、青少年の健全育成等、多岐にわたる分野でこれからも東芝ブレイブルーパス東京と連携をしていきます。

リーグワンチャンピオンを目指して頑張れ!東芝ブレイブルーパス東京!

東芝ブレイブルーパス東京公式ホームページ(外部リンク)

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

調布市生活文化スポーツ部スポーツ振興課 

電話番号:042-481-7496~8

ファクス番号:042-481-6881